2018年9月25日(火) 22:24 JST

Geeklog 1.5.0をインストールしてみた

Geeklog テストサイトにGeeklog 1.5.0をインストールしてみた。以下、凸凹顛末記です。

サイト作る必要が出てきたのでgeeklog1.5.0をXreaに新規インストール。自動インストーラで楽々です。

1. インストールが途中で止まった。
→これは私のパス設定が間違っていました。
2. WkyInstallerの作業完了、本体のインストーラ起動、日本語にして新規インストール、「DBがない」。あれ?あれ?DB作ったぞ?イロイロ調べた結果、DB名の綴りが間違っていました。インストーラのアドバイスどおりのミスをしていた!藁
3. /installを削除して、2つのファイルのパーミッションを755に変更。さて、ログインだ!あれ?あれ?ログインできない。
→ここまでの作業をchromeでやっていたのですがchromeが原因?FireFoxでログイン作業したら問題ありませんでした。
1.4.1のサイトへのログインはchromeで問題なかったんだけど、1.5.0は問題出るのか????


→chromeの問題は私のPW打ち間違いが原因と判明。Google様すいません。

wikiの画面と見比べながら作業を進める。管理画面のプラグインで、themeditとuserconfigがプラグインとしては表示されてない。wikiの画像と違うのでちょっとビビる。管理者メニューの項目を見ていくとコンフィギュレーションは存在するのでよかったよかった。が!テーマエディターがない・・・・。ファイル探してインストールすればいいのか?でも2つともpreinstallされるプラグインだよなー、確か。変わったのかな??

→9月初旬に私がトライしたのは「Geeklog 1.5.0日本語正式版」。これには標準プラグインが同梱されていないのではthemeditが画面に出てこない。userconfigは1.5より本体の「コンフィギュレーション」で設定可能になったので1.5以降では使わないことになった。9月26日に出たGeeklog 1.5.0日本語拡張版(プレ版)にはある程度プラグイン関係が付いている模様。でも「プレ版」だから、もう少し待ったほうがいいかも?

→上のwikiの画面は新規インストールでなくアップグレードした場合の画面の模様。


なんやかんやで動くようにはなりました。

10月6日現在、このサイトはまだ1.4.1です。暇を見て1.5にアップグレード挑戦します。