2018年9月25日(火) 22:22 JST

chrome使うのやーめた

おしらせ

PC立ち上げて興味の赴くままにwebをあっちこっち見ている間はホントに快適。アドレスバーに検索文字列ぶち込めば自動的にgoogleで検索してくれるし、過去に見たページはURLうろ覚えで途中だけでもどんどん候補を見せてくれる。Firefoxは3になってからこの機能が強化されてページのtitleまで表示されるけど、ちょっとうざいのでURLだけで充分。GoogleBarで実現できてたことが一つのアドレスバーで出来ちゃうのも凄い体験。Chromeは間違いなく未知の体験をさせてくれる。でもTABをいくつも開きながら使っているとある時点からガクンと速度が落ちる。

XP上、FireFoxと比較してChromeが決定的に弱いのは同時に開いてなおかつTAB間移動してもストレスなくwebが見れる限界の数。Celeron 2.1Ghz、1GBメモリのPCでchromeはTAB3つが限界のよう。それ以上のTABはTAB移動すると表示に20秒くらいかかっちまう。FireFoxではTAB8個くらいまでは大丈夫。memory management能力の差かな?ChromeをMain BrowserにしてましたがFireFoxに戻します。

PCでいうと、chromeはconsumer用、Firefoxはcorporate用と言えるかも。ひたすらwebを楽しみたい人にはchromeはOK。web管理者やweb関連のお仕事する人にはまだまだFireFoxがよさげ。

Chromeデザインがかっこいいんで使いたいけど作業ストレス溜まるのでちょっともう無理。VersionUpに期待。FireFoxもTABたくさん開くと遅くなるけど、限界点が高い。