2018年9月24日(月) 17:03 JST

GeeklogのProfessional CSSテーマをいじる・・・でも挫折(泣)

Geeklog Geeklog 1.4.xのデフォルトテーマはProfessional CSSテーマ。CSSだけで自由自在にデザインが出来る優れもの、と聞いてはいたものの実感する機会がなかった。今までblogで足りてたからChamelon、Rebirth、BurningMemoryといったテーマをそのまま使ってきた。カスタマイズしようと思ったことはあっても敷居が高くてWordPress使ってました。でも、やっぱり物足りないので1.5でProfessional CSSのカスタマイズにチャレンジ! でもうまくいかない・・・・の巻。

1日目
ProfessionalCSSのcustom.sample.cssをとりあえず背景色指定してcustom.cssにファイル名変えて・・・・だめだ何も変わらない・・。やっぱりムリポ・・・。

2日目
http://wiki.geeklog.jp/index.php/サイトのテーマを設定
このページ初めて見ました。最後の作業しないからテーマエディターでファイルの中味いじってもプレビューできないんだな。プレビューボタン押してもエラー出るんでなんでだろう?と思ってました。

うちの環境では、php許可した静的ページを作って以下のコマンド?を実行と言うかページを保存したらパーミッションが一挙に変わりプレビューできるようになりました。

まず、静的ページでphp使えるようにするにはコンフィギュレーションの静的ページでphpを許可、そしてグループ管理のstaticpage adminを編集してstaticpages.PHPにチェックを入れてやらないとダメ。それから下の静的ページを作ってphp許可してページを表示すればOK。
system("chmod 666 /admin/plugins/themedit/preview.css");
system("chmod 666 /admin/plugins/themedit/preview.html");
system("chmod 757 /layout/*");
system("chmod 666 /layout/*.css");
system("chmod 757 /layout/*/*");
system("chmod 666 /layout/*.thtml"); system("chmod 666 /layout/*/*.thtml");
しかし、このテーマの変更は結構手間取るな。
手順を終えてログアウトするとデフォルトのProfessionalからProCSSになっているんだけど管理者として再度ログインするとprofessionalのまま。cookie消してもキャッシュ消してもProCSSにならない。前回は一日置いたらなんとなくProCSSに変わっていたんだけど、どうすればそうなるのかわけが分からない。のんびりやるしかないのかなー?今回も、投稿間隔の制限でログインできなくなったので後でトライするしかない。

後刻、コンフィギュレーション→ユーザと投稿→ユーザー→テーマ選択を許可する→いいえ(デフォルトは’はい’)にしたら直った。


3日目

プレビューできるようになったので見た目の変更に挑戦。
/*--------------------------------------
[BASE] layout.css
---------------------------------------*/

body {
background: #FFFFFF;
color: #000000;
}
の色を以下のように変えてみた。
/*--------------------------------------
[BASE] layout.css
---------------------------------------*/

body {
background: #7B68EE;
color: #FFFFFF;
}
何も変わらない・・・(泣)もちっと精進が必要。

4日目
custom.sample.cssをcustom.cssにファイル名変更して作業してもちっとも見た目が変わらなかったが、http://wiki.geeklog.jp/index.php/ThemeProfessionalCSSの文章
Quote:
1. 各CSSファイルからカスタマイズする箇所をcustom.css内にコピー&ペーストします。
2. セレクタのみを残し、宣言(プロパティと値)を削除したあと、上書きしたいスタイルを記述していきます。
に着目。

ここにあるとおりcustom.cssにコピペをしてみた。

やっぱり中々変わらないんだけど、FireFoxのCookieを削除すると見た目が変わり始めていた。一歩前進。

でも、皆さん、こういう確認ってどうやってやってるんだろ?FireBugでCSSを変えてpreviewまで出来るんですか??一回一回cookie消すのも疲れる・・・。

5日目
テーマエディタでヘッダとフッタ、センターブロックの背景色変更は成功。ここまでが上のトライ。

左ブロックの背景色変更をトライ。
/* ブロック */
div#leftblocks div.block-left {
margin: 0 8px 0.5em 8px;
padding: 8px 0;
background: #99ff99;
border-bottom: 1px solid #E7E7E7;
}

こいつをcustom.cssに貼り付けてプレビューしても何も変わらないので構わずに保存。あれ?画面が真っ白。

作業の前後にコンフィギュレーションをイロイロいじった。コンフィギュレーションのテーマエディタの項もいじった。「全てのテーマの編集を許可する」→はい、いいえ。「全てのファイルの編集を許可する」→はい、いいえ。
結局、「全てのテーマの編集の許可:はい」「全てのファイルの編集の許可:いいえ」→「許可するファイルの一覧:デフォルト」にしてある。

これで問題ないと思うんだけどなんで??

今日気がついたが、ブロックの有効無効、配置、ノーマルブロックのhtmlの編集、すべて出来なくなっている。

コンフィギュレーションでいじったどこかが原因??わけわからん・・・。



今日思ったけどGeeklogってよく出来てるんだけど慣れが必要だな、と。他のCMSもそうなのかもしれませんが。プレビュー機能があるのにcookie 消しながら見なきゃいけないとか。これは以前にcookie消さないとテーマが切り替わらない、とか経験があったから推測できたです。document じゃ分からないことやっぱり多いですね。CMSに慣れている人には当たり前のことなのかな?

テーマエディタの使い方も、その都度テーマを選んで、サーバーの反応を待って全部表示されるのを待ってから編集するファイルを選んで、とか、これもある程度仕組みが分かるから待てるけど、本来の自分の素人感覚からすると、テーマ選んですぐにファイル選んで、って作業したくなっちゃいます。そこが素人たる所以なんだけど。

なんだかんだと文句めいたことを書いているが、使ってみると、やはりThemeProfessionalCSSはすごいな、と実感できる。これだけ複雑なシステムの書式関係をcustome.css書き換えだけで実現できてしまうのは凄いことだと少し分かってきた。phizeさん、すごい!


6日目
テーマエディターのプレビューについて今日学んだこと。

①headerとfooter、中央ブロックのbackgoundの色を変えたときはプレビューは効かない。保存ボタンを押して画面表示して確認する必要がある。それでも画面変わらない場合はcookieを消してトライ。
②class指定されている左ブロックの書式をclassごと削除したら、cookieに関係なくプレビューに反映された。文字装飾関係はプレビューが効くのかな?

7日目
sns.geeklog.jpにてコメントをいただく。

custom.sample.cssをcustom.cssにコピペすると
①ProfessionalCSSのスタイルはすべてクリアになり
②更にcustom.cssに自分好みのスタイルを追加することが出来る

ということらしい。今まで②だけ認識していた。wikiとかずいぶん読んだつもりなんだが、これは分からなかった。
以下、また時間があるときにトライ。