2018年9月25日(火) 22:27 JST

Google Analyticsを携帯対応にする

知らなかったんだけどありますね。

eos.exbridge.jp/projects/show/ga4k
blog.modeelf.com/
www.ianlewis.org/jp/google-analytics
it.kndb.jp/entry/show/id/2376

最後のヤツを試してみますかね。
 

渚ラボのNさんが設置方法を検討してくれた。ありがたいです。
但し、以下はgeeklogの場合。


http://it.kndb.jp/entry/show/id/2376
のファイル持ってきてトライ。

ダウンロードしたファイルを展開すると、
AnalyticsHelper.php
Analytics.php
の2つのファイルが展開される。

AnalyticsHelper.phpは、サイトにのっていたファイルの修正版で、Analytics.phpは、AnalyticsHelper.phpを利用する側のサンプル。

設置方法は以下のような感じでいけると予想。

(1) public_htmlディレクトリの下にAnalyticsHelper.phpを置く。
(2) public_html/lib-common.phpを修正
COM_siteFooter()関数の下のほう、厳密でなくてもよいのですが、
$footer->parse( 'index_footer', 'footer' );の下あたりに、
Analytics.phpの内容を↓のような感じでコピペ。

-----------------------------------------------
$footer->parse( 'index_footer', 'footer' );

$footer->parse( 'index_footer', 'footer' );
require_once(dirname(__FILE__) . '/AnalyticsHelper.php');
mobile_analytics('UA-xxxxx-x', 'sample.com');
-----------------------------------------------
※mobile_analyticsに渡すパラメータはサイトによって違うので適宜変更

以上です。

COM_siteFooter関数は、HTMLのフッタを出力する関数のようなので、
1ついれれば全ページに反映される気がします。

サーバーのphpの状況によってファイルをいじる必要がある場合がある。これはcurl版の状態。allow_url_fopen版にするには、AnalyticsHelper.phpの39行目のfalseをtrueに変更。

-------------------------------

 

試してみるぞ!

 

PS. PC用のフッタだけじゃなくて、mobileテーマのフッタにもGoogleAnalyticsのコード張らなきゃダメだよね?
うん、ダメだと思う。

 

後記
これで動作はOKでした。ただUAは全部not setとレポートされるしキャリア別も分からないのでこれは後日の課題です。

 

 

こちらは独自のcodeでGoogleAnalyticsを使っちゃうという意欲的なものです。

bali.sakura.ne.jp/