2017年9月22日(金) 22:24 JST

OpenDocManを発見

OpenDocMan

業務で文書管理システム、簡単にいえばweb上のファイルサーバーが必要になった。今どき、当然Google DriveやDropBoxなどを考えるが調べれば調べるほど目的に合わない。GoodleDriveもDropBoxも個人の文書管理が主目的で、ファイルやディレクトリ単位での共有は出来るものの、個別の権限設定が面倒。何より今のところ予算がないプロジェクトなので無料でないと困る。GoogleDriveもDropBoxも有料で使えばファイルサーバー的に使えるが予算がない。プロジェクト用のwebは既にレンタルサーバーを借りて運用開始しており、Geeklogで作ったシンプルなものなので5GB弱の容量がまだ空いている。検索してみた。NTT dataや富士通、日立の文書管理システムの広告が表示される。こんな大手のもの使えない。高いに決まってる。

条件はこんな感じかな?

  1. 無料
  2. 導入が容易
  3. 登録ユーザーのみが閲覧・ファイル登録可能
  4. webベース
  5. 文書の承認プロセスやワークフローは不要
  6. 日本語インターフェイス(出来れば)

 

やっぱりオープンソースかな?検索するとmoongiftさんの記事があった。2011年頃の記事しか無いけど助かる。

Alrefresco・・・導入支援は有料だし、VPSでapacheの設定からしなきゃで私の手に余るので対象外。

KnowledgeTree、導入支援有料、VPSでapacheの設定からしなきゃだけどcommunity versionがあるので頑張れば出来るかも?でもよく見たら日本語化のファイルの公開が終わっている。有料導入支援使わないと日本語化は無理。あ、でもkowledgetree.com、英語版だけどASPがある。こりゃ良さげ。サイトを見ると無料で使えるコースがある。使ってみよう!申し込むとメールが来てログイン出来る。インターフェイスが英語だ。プロジェクトの皆は英語は苦手だが無料だから我慢してもらうか?インターフェイスはディレクトリ構造ですごく使いやすい。・・・・・あ!無料で使えるのは30日・・・・。ダメだこりゃ。

そんなこんなで行き着いたのがOpenDocManmoongiftさん記事ありがとうございます。MySQL+PHPで動作なので私でもなんとかなりそう。日本語化はされていないものの、english.phpなどのlanguage fileでメッセージを出しているので、このファイルにあるメッセージを翻訳してjapanese.phpを作れば良い。デモサイトもあるので英語だけじゃなくて中国語やスペイン語などでも試せる。

さあ、やってみよー!

OpenDocMan英語画面
英語画面

OepnDocMan中国語画面
中国語画面

OpenDocManベンガル語画面
ベンガル語画面