2017年11月24日(金) 07:02 JST

GeeklogのMedia Galleryでaudio fileを扱う

印刷用ページ
Geeklog

 Geeklogのmedia galleryでaudio fileを登録して、スライドショーで順番再生、ランダム再生が出来ないかと思ったが、だめみたい。自動タグslideshowでaudio fileを入れたアルバムを指定してみたが何も表示しない。

ランダムブロックやアルバムエンロールのブロック表示もやってみたけど何も表示されない。要するにaudio fileにはこれらの機能は反応しない、ファイルがないのと同じ、と判断しているようだ。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog MediaGallery mp3 playerのサイズ変更

印刷用ページ
Geeklog

Media Galleryのmp3 playerのサイズを変えようと四苦八苦。
探して探して探しまわって、やっと定義しているファイルが分かった。

/templates/xspf_radio.thtml

ここでwidth="270" height="190"に設定していた。
glfusionのforum見るとサイズ変更は推奨していないみたい。なんか問題起こるのかな?

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog UserBoxプラグイン、thtmlファイルを直してformでハマる

印刷用ページ
Geeklog

構想しているサイトで 追加したい項目が住所と電話番号だけ、といたってシンプルなので、提供されているthtmlファイルをいじってたら少しハマりました。

ユーザーに住所・電話番号を入力してもらう画面は、ユーザー情報ブロックに表示される「マイ・プロフィール」、これを表示しているのは、private/plugin/userbox/myprofile/default/profile_editor.thtml。で、要らないところをどんどん削除して、テストユーザーで入力したら「該当プロフィールはありません」とエラーになる。

facebookのGeeklog Japaneseグループで今駒さんから「消したformのinputにはhidden指定せよ」とご指摘。なるほど。form inputの部分は消さずにhidden指定を残して新profile_editor.thtmlが完成。はい、今度はちゃんと入力できました。エラーも出ない。

 

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog UserBoxプラグインの表示制限・編集制限

印刷用ページ
Geeklog

 今日もUserBoxプラグインと格闘。追加した項目の表示制限・編集制限について悩む。

<やりたいこと>
登録ユーザーはログイン後に出来るだけ住所・TELの2項目を入力してもらうよう運用。ただし、admin以外のユーザーは他のユーザーのプロフィールを見ることは出来ないようにしたい。

追加項目で住所・TELの2項目を作ったが、testユーザーでログインしてマイプロフィールを見ると住所・TELが表示されなくて凹む。表示制限・編集制限という項目があるのでこれをいじってみる。

<トライしてみたこと>
表示制限(一般画面)は「 表示する(orderに指定可能)」に固定
--> 他のログインユーザのみ表示するとかは用途が違うと思われるので、これ一本で行く。

1. 編集制限:グループ(所有者含)とadmin権のある人のみ編集
--> testユーザーでログインしてみるとGeeklogデフォルト項目の氏名欄は表示されるが、追加した住所・TELは表示されない。

2. 編集制限:編集可
--> testユーザーでログインしてみると氏名・住所・TELが表示された。

<一応の答え>
2. に設定すればよいと判明。testユーザーはグループ(所有者含)には含まれる(testユーザー=所有者)のかと思いこんでいた。追加した項目の所有者(項目追加した人)のことらし。

あと、マイプロフィール画面URLは /userbox/myprofile/index.php となっており、該当thtmlファイルを見るとログインユーザーを呼び出しているので、このページを呼び出している限りユーザーAがユーザーBの情報を見ることは絶対に見えないと考えればよさげです。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog 1.8対応テーマの作成手順

印刷用ページ
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog1.8.0用テーマ、Ptbook180, Ptbook180blueを公開します

印刷用ページ
Geeklog

Augeさん作のPtbookシリーズをGeeklog1.8.0対応にして発表しました。

今versionよりは、Ptbook180と名付けたテーマの中でカラーバリエーションを使えるよう、/public_htmlの直下にcustom.css_redxxxx, custom.css_blackxxxx, custom.css_pinkxxxx, custom.css_grayxxxx, custom.css_violetxxxx, custom.css_greenxxxxの6種のファイルを同梱して配布します。FTPソフトからいずれかのファイルをcustom.cssにファイル名を変更してお使いください。

custom.cssファイル1つでデザインを変えられるGeeklogのダイナミックさを味わっていただければと思います。ダウンロードはこちらから

 

同時に、同じくptbookシリーズのblue系テーマ、ptbook180blueを公開いたします。お楽しみください。ダウンロードはこちらから

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog France, BenさんのテーマPurePro

印刷用ページ
Geeklog

Geeklog FranceのBenさんが作成・メインテナンスしているPureProの新バージョンが発表された

デザインを自分で作れるようで面白い。
PurePro_Baseを最初にインストールし、後で自分のデザインを加える、という構成のようだ。 自分のデザインはGeeklog.frのテーマメーカーページで作成して自分も他の人もダウンロードできるようになる。ダウンロードにもデザイン作成にもGeeklog.frへのユーザー登録が必要。

purepro_baseのテーマファイルの構成は、Geeklog Japaneseで見慣れたものとはちょっと違っている。

/public_html    ここにprofessional, professionalCSSで見慣れたファイルがある。
(private)/data/purepro/1 ここにカスタマイズされたデザインのファイルが入るようだ。 

別デザインや自分で作ったデザインをDLすると/2/というディレクトリに作成されるので、これを上記/private/data/purepro/1と入れ替えればよいようだ。で、使い始めてみたところ、pureproにしたら最後管理画面からの設定変更が出来なくなり(変更すると「セキュリティトークンの期限が切れたので再度ログインを促され、ログインすると変更内容は残っていない」)、テーマを元に戻すことも出来なくなった。

これがかの有名なjavascriptの競合というやつか??また調べて報告します。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

GeeklogのQRコードプラグインが出来た!

印刷用ページ
Geeklog

[link:dengen dengen]さんがQRコードプラグインを発表しました。
Geeklogの自動タグを使って、サイト内のほとんどどこにでもQRコードを表示できるようになりました。
地味に凄いです。
画像のドット単位のきめ細かさ・表示する大きさ・エラー訂正レベルなどが自由に設定できます。

例えばこんな感じ。

[ qrcode:http://geeklog.jp ] と記述すると以下の通りの表示になります。
[qrcode:http://geeklog.jp]

[ qrcode:home size=4 type=jpeg ] と記述すると以下の通りの表示になります。
[qrcode:home size=4 type=jpeg]