2018年2月19日(月) 20:35 JST

ネット右翼に読んでほしい「浅田次郎 天切り松 闇がたり」1

印刷用ページ

浅田次郎の「天切り松 闇がたり」が大好きだ。
明治大正昭和を駆け抜けた野盗の人々の義理と人情と正義の生きざまが江戸言葉で語られる。
本屋で見つけた文庫本の3巻4巻(集英社文庫)を一気に読んだ。1巻2巻を読んだのは5年くらい前か?

読んでいてこの作品の中に反戦の心意気が溢れていることに気がついた。1巻2巻はどうだったのか?思い出せない。あまりにも素晴らしい言葉の数々を書き留めてみた。

 

 

3巻「初湯千両」
~青島要塞の攻撃じゃ、大勢の兵隊さんが死んだんだろ。シベリア出兵だって、きっと大勢が死んでるんだ。この景気はよ、兵隊さんが命と引きかえたんだと思うんだけど、どうして人が死ねば景気がよくなるんか、おいらにゃそれがわからねぇ。~

~「青島占領っていつの戦争ですか?」
「第 1次世界大戦、ドイツが世界中を敵に回して戦った戦争だ。べつに日本がどうこう言う筋合いじゃなかったんだが、日英同盟がなんとやらで、支那の青島にあっ たドイツ軍の要塞を攻撃したのさ。おかげで景気はよくなる、南洋の島は手に入る、まさしく漁夫の利をせしめた天佑神助ってこった」
「ふうん---で、シベリア出兵ってのは?」
「こいつも笑わせる。ロシアに革命が起こったとかどうとかで、そんなこたァよその国の勝手だからやっぱどうこう言う筋合いじゃなかったんだが、行け行けとばかりに出兵しやがった。どっちも売られた喧嘩じゃねえぞ。せずともいい戦をして、兵隊を大勢殺しやがった。~

TypePad JSON API 解説を和訳 (和文のみ)

印刷用ページ
おしらせ

TypePad JSON API
http://everything.typepad.jp/elt/2010/04/typepad-json-api.html
TypePadのJSONベースAPIはTypePad内のコンテンツに対応するインターフェイスをクライアント開発者に提供します。

始める際に¶

    *紹介:APIがどのように構成されているか、どのように使うのかの情報です。
    *認証:TypePad JSON APIをどのように認証するかについて
    *使用制限:APIの使用制限についての情報

TypePad JSON API 解説ページを和訳 (対訳)

印刷用ページ
おしらせ

TypePad JSON API
http://everything.typepad.jp/elt/2010/04/typepad-json-api.html

TypePad's JSON-based API provides an interface for client developers to interact with content stored on TypePad, and to build new applications on top of TypePad's infrastructure.

TypePadのJSONベースAPIはTypePad内のコンテンツに対応するインターフェイスをクライアント開発者に提供します。

Geeklogにショッピングカート登場!

印刷用ページ
Geeklog

Geeklogにショッピングカート登場だ。

Paypalプラグイン(本文英語)
Geeklogで初めてじゃないだろうか?
ダウンロード販売を基本に設計されているのか?送料設定が出来ないので、一般商品を販売する場合は送料込みの価格設定にする必要があるが、めちゃくちゃお手軽にショップ構築できるようになる。

決済もPaypalのみ対応だがAPIも準備中のようなのでいずれ別の決済手段に対応するようだ。

ただ今、日本語化にトライ中で、言語ファイルの翻訳がほぼ終わったのでプログラム部分でGeeklog Japaneseコア開発者の方々のヘルプをいただいて完成させたいと思います。

デモはこちらです。

「日本語が滅びるとき」を読んだ

印刷用ページ

前にも取り上げた江島健太郎さんのブログのバックナンバーを読んでいて見つけた本。「英語の世紀に生きる苦悩」江島健太郎

Amazonのページのレビューを見ると賛否両論すさまじい。不勉強で僕は知らなかったが2008年に発表されかなりの議論を呼んだ本のようだ。枝島産の感想を食い入るように読み、amazonのレビューを読んでいるうちに激しく読みたくなってしまい、そのままamazonで買ってしまった。

オープンソース減税、って出来ないかな?

印刷用ページ
おしらせ
  • OpenOfficeを企業や個人事業主が導入したら、日本市場での相当製品、MS-OfficeとKingSoftOfficeの2つの価格を平均した価格を費用として計上できる。
  • My-SQLを使ったsystemを導入したらOracleやメジャーなデータベースの平均価格を以下同文。
  • オープンソースCMSを使ったwebを製作した場合、導入価格の30%を対象に以下同文。
  • Linux+Appacheでwebサーバー構築したhosting屋さんは、WindowsServerの価格の80%を経費に計上できる。


こんな施策があればオープンソースの導入が増えると思うんだけどどうだろう?相当な議論が必要だけど。

オープンソースと日本の若手プログラマーの可能性

印刷用ページ
おしらせ

Geeklog Japaneseのようなオープンソースのコミュニティにいるとプログラマーでない僕にも日本のプログラマーの現状の一端が見えてくる。

プロプライエタリ志向の大手企業と政府に囲まれてSIerに勤める若手プログラマーが飼い殺しにされ育つことが出来ず、日本からイノベーションが発信される可能性がほとんど見えない。

要約するとこんな感じか?

図らずもこんなブログを見つけた。2007年のものだけど。
日本IT業界絶望論 江島健太郎



オープンソースとバザールモデル

印刷用ページ
おしらせ

オープンソースで日本の経済が活性化しないかなー?と最近考えています。

オープンソースとバザール方式を巡ってずいぶん議論があるんですね。ググるといっぱい出てきます。

引用:R行軍記「オープンソース」と「バザールモデル」

フリーソフトウェアのひとつであったLinuxが開発事例として非常に成功したので、Eric Steven Raymond氏がその開発手法を分析し「バザールモデル」と名付け、論文にした。
その論文に影響を受けたNetscape社が自社ソフトウェア の開発にバザールモデルを採用し、それにあわせて(?)「オープンソース」という用語が作られた。
――というのが、「オープンソース」と「バザー ルモデル」の関係になるでしょうか。

バザールモデルを実現させるためのソフトウェアの在りようを「オープンソース」としてまとめたと考え るならば、バザールモデルで開発されるソフトウェアは必然的にオープンソースになりますね。
一方、オープンソースだからと言って、必ずしもバザー ルモデルによる開発がなされるわけではない。
なぜなら、オープンソースであっても、「その成果を持ちより、よいものを残しながら1つのソフトウエ アを作り上げていく」という部分がなければ、バザールモデルにならないからです。

とはいえ、誕生の経緯を見れば、もともとのオープンソー スはバザールモデルによる開発を目的としたソフトウェアであったと言えるでしょうし、現在でも、バザールモデルでない「伽藍方式」を採用するオープンソー スはほとんどないと言っていいんじゃないでしょうか。

Navmanを使ってみた

印刷用ページ
Geeklog

[link:dengen dengenさん]作Geeklogのカスタムメニューエディターの後継、Navmanを始めて使った。グローバルメニューに加えて、パンくずリスト、フッターメニュー、ブロックメニューが作れる優れもの。優れものと分かってはいたが昨日豊富で難しそうで気後れしてなかなかトライできなかった。

readmeをよく読むことがまず大事。wkiのnavmanのページもよく読む。それからaugeさんのgltmatrixの解説ページが親切だ。

個人的に苦労したのは、静的ページの下に記事を配したときにパンくずがうまく動かなくて困った。