2018年9月24日(月) 05:26 JST

GL2.1.3 defaultテーマでマイナー修正

印刷用ページ
Geeklog

ホントに久々にGeeklogのインストール。使ったのはGL2.1.3 IvyWeパッケージ。

1. professionalテーマファイルの追加
無事にインストール完了し、日本語化、不要なプラグインの削除等の後でコンフィギュレーション設定を行い、テーマエディターの設定途中でサイトがエラーになってビビる。エラーを見るとprofessionalテーマファイルが無いことが原因のよう。professionalテーマは長らくGeeklogの標準テーマだったがちょっと前にその座をdefaultテーマに明け渡したはずだ。システムの何処かに未だに旧デフォルトテーマの有無をチェックする機能が残っていたものと思われ。GL2.0のprofessionalテーマファイルを探してきてuploadしてエラーは出なくなった。

An error has occurred:
(This text is only displayed to users in the group 'Root')

E_WARNING(2) - closedir() expects parameter 1 to be resource, boolean given @ /var/www/virtual/xxxxx/xxxx/private/plugins/themedit/functions.inc line 705

Call Stack
# Function File Line
1 closedir /var/www/virtual/xxxx/xxxx/private/plugins/themedit/functions.inc 705
2 THM_getAllThemeFiles /var/www/virtual/xxxxx/xxxx/private/plugins/themedit/functions.inc 70
3 require_once /var/www/virtual/xxxxx/xxxxx/htdocs/lib-common.php 8690
4 require_once /var/www/virtual/xxxxx/xxxx/htdocs/admin/index.php 28
array(5) {
["path"]=>
string(67) "/var/www/virtual/xxxxx/xxxx/htdocs/layout/professional"
["top_level"]=>
bool(true)
["_CONF"]=>
&array(357) {
["site_enabled"]=>

 

さくらインターネットでGeeklogサイトを無料常時SSL化

印刷用ページ
Geeklog

無料常時SSL化、Geeklogで初めてだったのでメモ。

さくらのコントロールパネルからマニュアルに従って無料常時SSL化(SNI)を申し込み。確認メールを待ってサイトを表示するとCSSが効いていない画面。ま、これは仕方ない。CSSファイルのURLがhttpのままだから。次にログイン。え?あれ?何をやってもログインできない。管理者(自分)一人がユーザーのサイトでメルアド登録していないからパスワード再設定も出来ない・・。滅茶苦茶焦った。FBのGLユーザーグループで質問、今駒さんの回答で解決。以下が手順。

rescueツールを起動し、admin_urlとuser_urlをhttpsに変更。これで解決。ログインできなくなるのは凄く焦った。数ヶ月ログインしていなかったので「え?もしかしてPW書き換えられたの??」とかドキドキ。心臓に悪い。でも終わってみると、とても簡単に常時SSLサイトに変身。よかった。

あ、さくらの関連マニュアルにある.htaccessによる設定はやりました。

  • コメント (0件)

Geeklog 2.1.1サイトでUIkit slider

印刷用ページ
Geeklog

解決できていないので中間報告メモ。

mediagallerが自動タグ slideshow を持っているのでこれを使おうと思ったが、画像サイズ指定がpxのみのため responsive web designでは使えず。jsファイルに記述されたwidth部分を読み込んで%指定できるようにしようと思ったが該当箇所探せずギブアップ。

defaultテーマではuikit3が使われておりsliderは未実装のため、uikit v2が使えるdenimテーマを、とのことなので使ってみたがスライド対象画像が全画面表示されてしまい使い物にならず。画像サイズ指定を何処でしているのか探索中。

 

  • コメント (0件)

Geeklog2.1.1でガラケー対応

印刷用ページ
Geeklog

Geeklogは本日現在最新のGL2.1.1よりガラケー表示サポートを中止しました。特に問題ないと思っていたら、ガラケー対応サイトの依頼を受けてしまい、facebookのGeeklog Japaneseコミュニティで相談。

リーダーの今駒さん、im-ltdさんに対応教えていただきました。お二方に感謝申し上げます。

必要な対応は、以下の3つのファイルのハックとGL2.1.0に同梱されていたmobileテーマを追加することです。

lib-common.php 
lib-session.php
lib-custom.php


Geeklog2.0用テーマdenimRed2を発表します

印刷用ページ
Geeklog

Geeklog2.0用テーマの第2弾としてDenim Red2を作成しましたので発表します。
ヘッダを赤、グローバルナビゲーションを青地にしたものです。

[link:dengen dengen]さん作Denimをベースにしたもので、優れたテーマであるDenimあってこその作品です。dengenさん、いつもありがとうございます。
Downloadはこちらからどうぞ

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog2.0用テーマdenimredを発表します

印刷用ページ
Geeklog

Geeklog2.0用responsive web design テーマ、denimredを発表します。

[link:dengen dengenさん]作テーマdenimをベースにしています。
リンクを赤い文字にし、ヘッダー画像をresponsive web design対応にしてみました。
footerのクレジット部分のdesignがログイン用の隠しリンクになっています。

ダウンロードはコチラです。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

当サイトのGeeklogを2.0にアップグレードしました

印刷用ページ
Geeklog

当サイトのGeeklogを2.0にアップグレードしました。

実はまだnightly buildですが、ほとんど正式版なのでテストも兼ねてアップグレードしてみました。
かなりの機能強化が行われています。

Geeklog2.0へのアップグレード手順はコチラ
Geeklog2.0の主な機能はコチラ

です。
 

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

mt2geeklogがGL2.x対応になった!

印刷用ページ
Geeklog

MTなど他のCMSからGeeklogへの移行、引越しに重宝してきたmt2geeklog。nightly buildのGeeklog2.0で使ってみたら使えなかったので、GL1.8でmt2geeklogで引越し、サイトをGL2.0 nightly buildにupgrade、という手順で使った。

この状況をfacebookのGeeklogグループで報告したら作者の[link:mystral-kk mystral-kk]さんが即時2.0対応にしてくれました。ありがたい。本当にありがとうございます。

Geeklogは2.0以降では話題のテーブル構造が変わり、話題の親子関係が作れたりするようになるので、この部分が過去のmt2geeklogでは対応出来ていなかった、とのことです。

 

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)