2017年10月23日(月) 15:12 JST

テーマエディターをFTPでインストールしてみた

印刷用ページ
Geeklog Geeklog1.5.0にテーマエディターが同梱されておらず、WkyGeeklogInstallerのレシピも未対応だったのでFTPでのインストールにトライしました。thanks kuciさん。WGIが対応するまでプラグインのFTPインストールは失敗ばかりしていたのでビビリまくり。

原則は;
「adminとpublic以外はprivateに入れる」

<解凍ファイルの中味>
themedit
/admin
/language
/template
config.php
functions.inc
INSTALL
install_defaults.php
INSTALL_ja

/admin
の中味を全て公開領域/admin/plugins/themedit/にupload。
それ以外を非公開領域/plugins/themedit/にupload。

そしてプラグイン管理画面からインストール、で無事に完了しました。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog 1.5.0をインストールしてみた

印刷用ページ
Geeklog テストサイトにGeeklog 1.5.0をインストールしてみた。以下、凸凹顛末記です。

サイト作る必要が出てきたのでgeeklog1.5.0をXreaに新規インストール。自動インストーラで楽々です。

1. インストールが途中で止まった。
→これは私のパス設定が間違っていました。
2. WkyInstallerの作業完了、本体のインストーラ起動、日本語にして新規インストール、「DBがない」。あれ?あれ?DB作ったぞ?イロイロ調べた結果、DB名の綴りが間違っていました。インストーラのアドバイスどおりのミスをしていた!藁
3. /installを削除して、2つのファイルのパーミッションを755に変更。さて、ログインだ!あれ?あれ?ログインできない。
→ここまでの作業をchromeでやっていたのですがchromeが原因?FireFoxでログイン作業したら問題ありませんでした。
1.4.1のサイトへのログインはchromeで問題なかったんだけど、1.5.0は問題出るのか????


  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

サイトテーマを「Rebirth」に変えてみました。

印刷用ページ
Geeklog みるくさんの最新作「Rebirth」を当サイトで使ってみています。
リキッド3カラムって2カラムサイトだとこうなっちゃうんですね。中が空いててちょっとお間抜けのような・・・。
でも、このテーマなんか好きなので暫く使ってみます。

9月24日追記
3カラムにしてみました。
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklogの記事作成は画像添付が楽です

印刷用ページ
Geeklog 何ヶ月もGeeklog使って今更なんじゃ!という感じなのですが、やっぱり使ったことのない機能って結構あります。
今まで写真は全てアドバンスエディタの画像uploadツールでuploadしていたのですが、記事の編集画面の画像タグのuploaderを始めて使用してみたところ、自動タグが使えてめちゃくちゃ便利なことを発見しました。また、今までのやりかただと一つのフォルダーにどんどん画像が溜まっていくので、そのうちファイル名がぶつかるんじゃないか、とか、たくさんの中から選択するのが大変、1年後にはどうなっているんだろう?と漠然と考えていましたが、この方法では記事ごとに別の場所に画像をuploadしてくれるのでこの心配も不要になりました。



以下、説明文です。いやー、便利だ。
-----------------------------------------------------------------------------
添付した画像は,自動タグで記述してください。書式は,[imageX],[imageX_right],[imageX_left](Xは添付した画像の番号)。注意:添付した画像は記事内ですべて使用しなければ記事を保存できません。

プレビュー: 画像付きの記事はドラフト(下書き)として保存して閲覧してください。プレビューボタンは画像が無いときにのみ利用できます。

自動タグ[imageX]のかわりに[unscaledX]を使うと,画像はオリジナルのサイズで表示されます。
プレビュー: 画像付きの記事をプレビューする場合,プレビューボタンをクリックしないで一旦ドラフトモードで保存してください。プレビューボタンは画像がない場合にのみクリックしてください。
------------------------------------------------------------------------------
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklogはどこへ行く?

印刷用ページ
Geeklog geeklog本家の有力メンバーだったgllabsがgeeklogから枝分かれした製品を主力にしていくことを表明している。個人的には、ChameleonやNouveauといった画期的なデザインのテーマでお世話になりgllabsには期待していたのに残念だ。Chameleonではあのプラグインが動かなくなる、とかイロイロ癖があったのだけれど。gllabsのメンバーにしてみれば自分たちのやりたいことがgeeklogの沢山のボランティアの総意で作られている仕様や仕組みとぶつかることに耐えられなくなったのかもしれない。

彼らがgeeklogの代わりというか後継というか、とにかく世に問う製品の名称はglFusuin。前の彼らのドメインだったgllabs.netもhttp://www.glfusion.org/にリダイレクトされている。gllabsもglFusionもglというgeeklogを意味する言葉を使い続けるわけgeeklogとよい関係を維持していこうとしてはいるのだろうと思われる。「今後我々はglFusionをプラットフォームとして様々な開発に取り組んでいく。geeklog用に過去に自分たちが開発したプラグインのサポートは続けていくが新バージョンは出さない。(これらプラグインの)開発を受け継ぎたい人は連絡してね」とコメントしている。

geeklog1.5が本家では発表され、日本語化も着々と進んでいるようで開発者の評価用日本語1.5が発表されている。ずいぶん、大きな改変があったようだ。一方geeklog2.0の本家での構想も進んでいたが、これはgeeklogという名前を使わない、といったことが議論されているようだ。一枚岩であることがすべてとは思わないが、よりよき発展のための動きであることを願ってやまない。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklogが重い?Xreaが重い?

印刷用ページ
Geeklog geeklogサイトを2つGoogleWebmasterToolに登録してますが、共通したエラー、じゃなくて警告が出ています。

1. rssに対して「日付のデータがおかしい」と言っている。未来の日付で投稿した記事がGoogleではこう認識するのか??
2. sitemap.xmlでリンクの項目のいくつかにいつも「リダイレクトが多過ぎる!」と怒っていらっしゃる。自分でクリックするとちゃんとリンク先には行くのでgeeklogが重い?Xreaが重い?それとも両者のcombinationで重い??


ただの警告だから無視しても大丈夫かもしれないが、やっぱり気になるです。

Geeklogのトラックバックシステム 賢い!

印刷用ページ
Geeklog Geeklogのトラックバックシステムは賢い!
記事を投稿して記事一覧からpingアイコンを押すと「ピンクバック」「ピング」「トラックバック」の3つのボタン。ピングバックはピングとは違うシステムらしい(Atomのこと?不勉強で分かりません。すいません。)のでskip。ピングは登録したピングサイトにピングを送ってくれる。これはMTやWPと同じ。管理者メニュー「トラックバック」からピングサイトを登録できる。最初は「えー?!記事書くたびに一回ずつピングボタン押すのー?めんどいなー!!」と思ったが慣れた。無駄記事や間違いのピングを減らす為、ネット環境を守る為に考えられたのだと思う。

ピングが終わると最初の3つボタン画面に戻り「ピングが完了しました」と表示され、「トラックバック」ボタンを押すと記事の要約と共に相手記事のトラックバックURLが自動的に表示されている。これが賢い!ま、自動ピングできない代わりに便利になってる、ってことか?但し、引用記事が二つ(以上)あるとこの機能は働かなくなってしまい「次の記事の正しいトラックバックURLを探して来い!」となる。これはちょっと不便だなー。せっかく自動でトラバURL探してくれるんだから二つ(以上)自動で表示してくれるか、一つトラバ送ったら次のトラバ画面に遷移するとかなるといいのに・・・・。
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

wkyGeeklogInstaller

印刷用ページ
Geeklog geeklog導入するなら、これ使うっきゃないっす!!っていうソフトです。wkyGeeklogInstaller、[link:hiroron.com]で配布中です。あ、もちろん、geeklog.jpでも配布してます。

以前はgeeklog導入のたびにwiki.geeklog.jpのinstallマニュアル見ながら、DLして、解凍して、serverにdirectory作って、permissionの設定して、場所を間違えないように、特に公開領域と非公開領域に注意しながらuploadして、precheckでファイルの漏れとパーミッションの間違いをチェックして・・・・だったのがwkyGeeklogInstaller使うと、ここまでの作業が全部自動です。最初使ったときはホントに感動しました。導入が簡単になったんで、テストサイトが簡単に作れる。テストサイト作って実験して、geeklogがエラーで動かなくなっても、全部ファイル削除して再installすればいい。すごく楽になりました。

加えて、プラグインやテーマの自動installにも対応していて至れり尽くせり。「CMSは開発者が扱うもの」がgeeklogコミュニティーの基本スタンスですが、一般ユーザーだって自分でgeeklog設置して運用してみたい!そんなneedsに応えてくれる有難いソフトです。
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklogのプラグインシステムは素晴らしい

印刷用ページ
Geeklog サイトマッププラグインとDataProxyプラグインを導入。インストールして設定するだけでサイトマップが出来る。sitemap.xmlもsitemap-mobile.xmlも出来上がる。このお手軽さ。こういうところは素晴らしい。
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

GeeklogのFCKeditor重い・・・

印刷用ページ
Geeklog このサイトはGeeklog Japaneseで作ってるんですが、まつわるお話もポツポツ書きます。

記事作成用にWYSWYGエディターが付いててFCKeditorっていうんだけど、これ重いです。
こんな記事もありました。bkmark.net/article.php/GeeklogEditor MTのエディタもそれなりに重いけど、写真のuploadをエディタからすると時々freezeしちゃうし、記事書いてる途中でアドバンスエディタモードからhtmlエディタモードに切り替えると記事が凍りつくことがあるし、改善してほしいモンです。こういうところが普及の足枷になっているんじゃないか??米国のgeeklog本家ではver 1.5.0が出て日本公式では日本語版の準備に忙しいようだけど、こういう基礎性能の向上も忘れちゃいけませんね。
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)