2017年12月11日(月) 16:17 JST

テーマKoiGL180をGeeklog1.8対応にしてみた

印刷用ページ
Geeklog [link:gltmatrix Augeさん]作のGeeklog1.7.x用テーマ、KoiGLがとてもカッコいいんですが、1.8.xに対応していない。使ってみたかったので自分で1.8.x対応にしてみました。名付けてKoiGL180。そのまんまやん!

作業してて分かったことですが、このテーマでは「管理者専用メニュー」「記事カテゴリ」の2つのブロックは必ず左ブロックに配置しないとダメです。右ブロックに配置すると、右ブロックがfooter部分に表示された時にダダーッと縦長にブロックが表示されます。

ブロックの表示で使うblock-header-right.thtmlの代わりにこの2つのブロックはblock-header-list.thtmlを使っていることも今日初めて知りました。

一応こちらでダウンロードできます が、検証不十分かもしれないので自己責任でご使用くださいね。


追記
その後、特に問題なく動作しています。

GeeklogのOGPプラグインでいいね!ボタンを記事一覧ページに表示

印刷用ページ
Geeklog

[link:mystral-kk mystral-kk]さん作、Geeklog用OGPプラグインの記事コメントやいいね!送るボタンは、記事を個別表示した際には表示されるけど、記事の一覧ページでは表示されない。これは個別記事ページでコメントなどをさせるGeeklogの仕様に合わせたもので仕方ないのだと思う。

でも、冒頭文しか使わないタイプのブログを作ることになったので、どうしても記事一覧ページでも表示させたい!と思い、トライしました。邪道かもですが。

1. 普通にOGPプラグインを導入しインストール。ヘッダの変更など忘れずに。
2. ここでlikeボタンを作成。XBFMLを選択。生成されるコード1, 2, 3のうち、1,2はOGPプラグインが作業を済ませてくれているので、3のコードを記事のテンプレートファイルに貼り付け。

以上!

これでなんとか記事一覧表示でもいいね!送るボタンが表示されるようになりました。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog1.8.x用テーマ Vanc2を発表します

印刷用ページ
Geeklog

[link:dengen dengenさん]のテーマVancouverがかっこよくて、せめてこの色遣いだけでも再現してみたいと思い、[link:gltmatrix Augeさん]のテーマSiroCSSをベースにトライしたものです。テーマVancouverに敬意を表して名称はVanc2にしてみました。

ダウンロードはこちらからどうぞ

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

GeeklogのMedia Galleryでaudio fileを扱う

印刷用ページ
Geeklog

 Geeklogのmedia galleryでaudio fileを登録して、スライドショーで順番再生、ランダム再生が出来ないかと思ったが、だめみたい。自動タグslideshowでaudio fileを入れたアルバムを指定してみたが何も表示しない。

ランダムブロックやアルバムエンロールのブロック表示もやってみたけど何も表示されない。要するにaudio fileにはこれらの機能は反応しない、ファイルがないのと同じ、と判断しているようだ。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog MediaGallery mp3 playerのサイズ変更

印刷用ページ
Geeklog

Media Galleryのmp3 playerのサイズを変えようと四苦八苦。
探して探して探しまわって、やっと定義しているファイルが分かった。

/templates/xspf_radio.thtml

ここでwidth="270" height="190"に設定していた。
glfusionのforum見るとサイズ変更は推奨していないみたい。なんか問題起こるのかな?

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog UserBoxプラグイン、thtmlファイルを直してformでハマる

印刷用ページ
Geeklog

構想しているサイトで 追加したい項目が住所と電話番号だけ、といたってシンプルなので、提供されているthtmlファイルをいじってたら少しハマりました。

ユーザーに住所・電話番号を入力してもらう画面は、ユーザー情報ブロックに表示される「マイ・プロフィール」、これを表示しているのは、private/plugin/userbox/myprofile/default/profile_editor.thtml。で、要らないところをどんどん削除して、テストユーザーで入力したら「該当プロフィールはありません」とエラーになる。

facebookのGeeklog Japaneseグループで今駒さんから「消したformのinputにはhidden指定せよ」とご指摘。なるほど。form inputの部分は消さずにhidden指定を残して新profile_editor.thtmlが完成。はい、今度はちゃんと入力できました。エラーも出ない。

 

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog UserBoxプラグインの表示制限・編集制限

印刷用ページ
Geeklog

 今日もUserBoxプラグインと格闘。追加した項目の表示制限・編集制限について悩む。

<やりたいこと>
登録ユーザーはログイン後に出来るだけ住所・TELの2項目を入力してもらうよう運用。ただし、admin以外のユーザーは他のユーザーのプロフィールを見ることは出来ないようにしたい。

追加項目で住所・TELの2項目を作ったが、testユーザーでログインしてマイプロフィールを見ると住所・TELが表示されなくて凹む。表示制限・編集制限という項目があるのでこれをいじってみる。

<トライしてみたこと>
表示制限(一般画面)は「 表示する(orderに指定可能)」に固定
--> 他のログインユーザのみ表示するとかは用途が違うと思われるので、これ一本で行く。

1. 編集制限:グループ(所有者含)とadmin権のある人のみ編集
--> testユーザーでログインしてみるとGeeklogデフォルト項目の氏名欄は表示されるが、追加した住所・TELは表示されない。

2. 編集制限:編集可
--> testユーザーでログインしてみると氏名・住所・TELが表示された。

<一応の答え>
2. に設定すればよいと判明。testユーザーはグループ(所有者含)には含まれる(testユーザー=所有者)のかと思いこんでいた。追加した項目の所有者(項目追加した人)のことらし。

あと、マイプロフィール画面URLは /userbox/myprofile/index.php となっており、該当thtmlファイルを見るとログインユーザーを呼び出しているので、このページを呼び出している限りユーザーAがユーザーBの情報を見ることは絶対に見えないと考えればよさげです。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog 1.8対応テーマの作成手順

印刷用ページ
  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

Geeklog1.8.0用テーマ、Ptbook180, Ptbook180blueを公開します

印刷用ページ
Geeklog

Augeさん作のPtbookシリーズをGeeklog1.8.0対応にして発表しました。

今versionよりは、Ptbook180と名付けたテーマの中でカラーバリエーションを使えるよう、/public_htmlの直下にcustom.css_redxxxx, custom.css_blackxxxx, custom.css_pinkxxxx, custom.css_grayxxxx, custom.css_violetxxxx, custom.css_greenxxxxの6種のファイルを同梱して配布します。FTPソフトからいずれかのファイルをcustom.cssにファイル名を変更してお使いください。

custom.cssファイル1つでデザインを変えられるGeeklogのダイナミックさを味わっていただければと思います。ダウンロードはこちらから

 

同時に、同じくptbookシリーズのblue系テーマ、ptbook180blueを公開いたします。お楽しみください。ダウンロードはこちらから

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)