2017年10月23日(月) 15:13 JST

Geeklog France, BenさんのテーマPurePro

印刷用ページ
Geeklog

Geeklog FranceのBenさんが作成・メインテナンスしているPureProの新バージョンが発表された

デザインを自分で作れるようで面白い。
PurePro_Baseを最初にインストールし、後で自分のデザインを加える、という構成のようだ。 自分のデザインはGeeklog.frのテーマメーカーページで作成して自分も他の人もダウンロードできるようになる。ダウンロードにもデザイン作成にもGeeklog.frへのユーザー登録が必要。

purepro_baseのテーマファイルの構成は、Geeklog Japaneseで見慣れたものとはちょっと違っている。

/public_html    ここにprofessional, professionalCSSで見慣れたファイルがある。
(private)/data/purepro/1 ここにカスタマイズされたデザインのファイルが入るようだ。 

別デザインや自分で作ったデザインをDLすると/2/というディレクトリに作成されるので、これを上記/private/data/purepro/1と入れ替えればよいようだ。で、使い始めてみたところ、pureproにしたら最後管理画面からの設定変更が出来なくなり(変更すると「セキュリティトークンの期限が切れたので再度ログインを促され、ログインすると変更内容は残っていない」)、テーマを元に戻すことも出来なくなった。

これがかの有名なjavascriptの競合というやつか??また調べて報告します。

  • コメント (0件)
  • トラックバック (0件)

GeeklogのQRコードプラグインが出来た!

印刷用ページ
Geeklog

[link:dengen dengen]さんがQRコードプラグインを発表しました。
Geeklogの自動タグを使って、サイト内のほとんどどこにでもQRコードを表示できるようになりました。
地味に凄いです。
画像のドット単位のきめ細かさ・表示する大きさ・エラー訂正レベルなどが自由に設定できます。

例えばこんな感じ。

[ qrcode:http://geeklog.jp ] と記述すると以下の通りの表示になります。
[qrcode:http://geeklog.jp]

[ qrcode:home size=4 type=jpeg ] と記述すると以下の通りの表示になります。
[qrcode:home size=4 type=jpeg]

Geeklogにショッピングカート登場!

印刷用ページ
Geeklog

Geeklogにショッピングカート登場だ。

Paypalプラグイン(本文英語)
Geeklogで初めてじゃないだろうか?
ダウンロード販売を基本に設計されているのか?送料設定が出来ないので、一般商品を販売する場合は送料込みの価格設定にする必要があるが、めちゃくちゃお手軽にショップ構築できるようになる。

決済もPaypalのみ対応だがAPIも準備中のようなのでいずれ別の決済手段に対応するようだ。

ただ今、日本語化にトライ中で、言語ファイルの翻訳がほぼ終わったのでプログラム部分でGeeklog Japaneseコア開発者の方々のヘルプをいただいて完成させたいと思います。

デモはこちらです。

Navmanを使ってみた

印刷用ページ
Geeklog

[link:dengen dengenさん]作Geeklogのカスタムメニューエディターの後継、Navmanを始めて使った。グローバルメニューに加えて、パンくずリスト、フッターメニュー、ブロックメニューが作れる優れもの。優れものと分かってはいたが昨日豊富で難しそうで気後れしてなかなかトライできなかった。

readmeをよく読むことがまず大事。wkiのnavmanのページもよく読む。それからaugeさんのgltmatrixの解説ページが親切だ。

個人的に苦労したのは、静的ページの下に記事を配したときにパンくずがうまく動かなくて困った。

Geeklogバナープラグインがアップデート

印刷用ページ
Geeklog

Geeklogバナー管理プラグインがアップデートされた。

個人的な関心はURL未入力対応。これでイベント告知管理が出来る。私が[link:hiroron hiroron]さんにお願いしていた機能が今回取り入れられた。想定している使い方。

絵文字パレット試作品

印刷用ページ
Geeklog

http://geeklog.crimsonj.net/filemgmt/visit.php?lid=48
Geeklog mobile_xhtmlテーマ用絵文字パレットの試作品です。

[link:dengen dengen]さん作のmobile_xhtmlテーマが携帯絵文字対応になったが、絵文字入力のたびに絵文字の番号を探して自動タグを入力するのはしんどいなー、と思っていた。それで思い出したのが[link:kuci kuci]さん作のemojiとemoji2. ものは試しでflashのパレットと入れ物のhtmlを使ってみたら使えた。

kuciさんに公開してよいか聞いたら快くOKしていただいたので公開します。但し、コチラの記事でkuciさんご本人が仰っている注意事項があるのでreadmeと併せてよく読んで自己責任でご使用ください。

絵文字はコチラで紹介されたものを使っているそうです。

OpenLaszloでスライドショー

印刷用ページ
Geeklog

GeeklogのPiccasaプラグインを使うとスライドショーが簡単に作れる。
が、画像をPiccasaに置かないといけないし、その画像は公開しないといけない。

ローカルでどうやるの?と聞いたらOpenLaszloの日本のボス、asonさんが教えてくれた

とりあえず、http://saineiji.netのtopページ、LG電子PDPの告知で使用中。

swfファイルをDLして画像を5個同じディレクトリ配置して、そこまではよかったがHTMLにどう貼るかが分からない。Piccasaプラグインで使った<div></div>のflashのURLだけ変えたら動きました。flashvars=の先がpiccasaになっていたので不安だったんだけど大丈夫みたいです。

geeklog twitter プラグインが0.3.0 ベータになった

印刷用ページ
Geeklog

私の知る限り、おそらく最強のCMS用Twitterツール、Geeklog Twitterプラグインがアルファ版の段階を終わってベータ版0.3.0になった。実装してからの初記事がこれです。

Mystral-kkさん、本当にいつもありがとうございます。

追記 25/MAR/10
幾つかのバグ修正をした0.3.1がリリースされました。
http://mystral-kk.net/article.php/20100324223731621