2018年7月20日(金) 17:47 JST

XreaでWordPressに画像uploadできない

印刷用ページ
WordPress他CMS 「アップロードできなかった」とエラーが出てしまう。ググって調べたところ、原因が分かりました。Xreaはphpをsafe-modeで動かしているから。解決方法はこちら。.htaccessで一発解決。重くなるのが心配だけどuploadのphpだけをCGIとして動かすみたいだから、uploadの時以外は重くならない見込み。

↑の方法はWordPress2.5以降ではダメなことが判明。.htaccessの記述は
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
にしないとだめです。以前のバージョンでのuploadはupload.phpだったのに対し、2.5以降はasync-upload.phpに変わっているため。参考はこちら

でも「~~~~~~/wd-admin/に画像を移動できなかった」とエラーが出る。

uploadの場所を/wp-contents/uploadsと設定してやったらuploadできるようになりました。

WordPressページはtableが機能しない

印刷用ページ
WordPress他CMS WordPessページ(記事じゃなくて)でtableがうまく機能しない。cellpaddingやstyleが無視される。こんな記事もあります。

tableの外に余白行を置きたくて<p>を置いてみたらこれも無視される??まったな・・・。geeklogの静的ページ使ったほうが良かったかな??


で、この記事読んでWYSIWYGエディタは使わないことにしました。

秀丸マクロ post.mac WordPress2.6でも有効でした

印刷用ページ
WordPress他CMS テキストファイルをblogに投稿するマクロpost.macをWordPress2.6で使ったところ、問題なく動作しました。変えたところは設定のxmlrpcの名前だけ。

original:  mt-xmlrpc.cgi
new:        xmlrpc.php

上記の変更で問題なく動きましたよ。ばんさい!!


ローカルからWordPressに投稿するツール

印刷用ページ
WordPress他CMS ローカルからWordPressに投稿できると便利だなー、ということでいくつか試してみた。早くGeeklog対応のツールも出て欲しい。FCKeditor重すぎ!いずれもWordPress2.6でトライしました。

WindowsLiveWriter
無料、日本語問題なし。過去記事をlocalに持ってきたりする機能はない。table機能付き。

w.blogger
日本語対応できないみたい。UFT-8英語版をinstallすると「tag stringとvalueが合っていない」というエラーメッセージ。OK押すと一応立ち上がるんで日本語入力してみるがIMEで確定する前に勝手に確定されちゃってひらがなのままだったり、ひらがな以前の状態、「か」が「kあ」とかね。当然投稿もエラー、でgive-upです。

blogBuddy
なんか設定の仕方が分からん。2002年の作だと分かったのでなんかやる気が失せました。giveupです。

ecto
これ結構イイ。投稿済みの記事を自動でローカルに持ってきてくれるんで過去記事の管理もできる。youtubeの動画を検索して張り付けるツールも面白い。$19.95は安いんじゃないか?Mac用に開発されたがWindowsバージョンもあり日本語locallizationもされている。開発がコツコツと進んでるのは安心できるよね。メニューの日本語表示が時々変なのはご愛嬌?いや、有料ソフトだからまずいかも?

【08.07.22追記】
windows版は元々AlexHungという人が開発していたが08年3月をもってMac版のAdriaanとはpartnershipを切って別々に開発していく旨のannounceがされている。support furumを読むとLINEARに名前が変わっている?でもecto for windows 2.3.13以外にはファイルがない。どうなっているんだろう?
使ってみると、日本語表示が時々変なのと翻訳されていなくて英語が残っているのがやっぱり気になったので100%英語表示に切り替えて使ってみている。機能が多いソフトの宿命か?ちょっと動作が重いと感じる。時々画面がfreezeする。でも試用期間いっぱいまで使ってみようと思う。templateって言う機能が面白いので使ってます。

xfy blog editor
JustSystemが08年7月から商用公開。JPY18,900、高くないか?MTのライセンスが$14/年だっけ?商用でMTのライセンス払ってる会社なら、どうせ複数のライセンス払ってるんだから、便利になるからこれくらい払えよ、ってか??非商用バージョンは無料。機能は管理できるblogが3つまでに限られる以外は同じみたい。機能の多さはここで取り上げた中で最大。JPY18,000つけただけはある。でも、DLファイルが50MB超えてるし、ソフトとして重い。Word/Excel/PowerPointより重い。サーバーサイドのエディターが重くてローカルのエディターを探してた私にとっては完全にNGです。GeeklogのFCKeditorより重い。

Qumana
Canadaの会社。Macでも使えるし無料。お手軽でいい感じ。日本語も問題なく入力編集できる。blogの記事を全部localに自動で持ってきてくれるので記事管理もできる。デフォルトでは記事の右下にPowered by Qumanaと入るが設定で消せるのが良心的。table機能なし。同社のアフィリエイトメンバーになって収入をshareするsysytemあり。使わなくてもよい。

Zoundry Raven
BlogWriterの開発会社がリリースする後継ソフト。「まだ無料!」とか言ってるんでそのうち有料になるのか?日本語対応問題なし。過去記事のローカル編集等の機能はない。インストール時に「LiveWriterを検出!LiveWriterの設定を引き継ぐか!」と聞いてきてblog別の設定等を自動で引き継いでくれるのは便利かも。

WordPress2.6でタイトルをサイト名の前に表示

印刷用ページ
WordPress他CMS WordPress2.6試してます。
ブラウザのタイトルバーの表示、サイト名>アーカイブ>記事名ってのを逆にしたいんだけど、TitleSuffixっていうプラグインがあって試したけど2.6には合ってないのかイマイチ挙動不審。アーカイブ>記事名>サイト名になる。考えてみればこの程度プラグイン使わないでheaderいじれば何とかなると思うんだけど。探したらやっている人がいましたいました。header.phpの<title>のところを直すんだ!思ってた通り・・・。 が!(´・ω・`)ガッカリ・・・、私と同じ2.6のheader.phpを直している人はまだいないみたい・・・。仕方ないので自分で直してみた。

元の内容
"quote"
<title><?php bloginfo('name');
if ( is_single() ) {
_e('&raquo; Blog Archive', 'kubrick');
}
wp_title(); ?></title>
"unquote"


直した内容
"quote"
<title><?php wp_title();
if ( is_single() ) {
_e('&raquo; Blog Archive', 'kubrick');
}
bloginfo('name'); ?></title>
"unquote"

結果、表示は >記事名>ブログアーカイブサイト名 になった。最初の>はどうやったら消えるのか?ブログアーカイブのあとには>かスペース入れたいんだけどなー。スキルのある人が正しいやり方かいじしてほすぃです。


<同日追記>
結局、こうしたら >記事名>サイト名になった。頭の>が気になるけど、これでよしとしよう。
<title><?php wp_title(); ?> &raquo; <?php bloginfo('name'); ?></title>